ECサイトの運営・構築で検討する『Magento(Adobe Commerce)』と『WooCommerce』の違い

2022年8月5日

ECサイトの運営したい!といざなった際、世に溢れるオープンソースやASPからプラットフォームを選ぶのは簡単ではありません。
今回は世界中にあるプラットフォームの中からも『Magento(Adobe Commerce)』と『WooCommerce』にフォーカス。

どちらもさまざまな機能が搭載され、人気のある強力なプラットフォームです。
どちらが自社に適しているかを判断するには、それぞれの特徴や機能について詳しく調べることが不可欠です。

『Magento(Adobe Commerce)』と『WooCommerce』の概要

このどちらもサービスや機能が豊富で、導入企業も多数存在。

『Magento(Adobe Commerce)』とは

Magentoは、ECサイト専用に設計されたコンテンツ管理システム(CMS)。
2018年にAdobe買収以降、Adobe Commerceとも呼ばれています。Magentoは、基本的に開発者向けであり、操作がやや複雑。
初心者には少々すぐに運営。となると最適な選択肢とは言えませんが、専門知識があり、大規模ECサイトを構築しようと考えている場合は、充分なプラットフォームとなります。

Magentoには、Magento Open Source(Magento Community)とMagento Commerce(Magento Enterprise)の2つのバージョンがあります。
今回は、WooCommerceとの違いとして、オープンソース版であるMagento Communityを取り上げます。

Magentoの主な機能には、以下のようなものがあります。

・商品登録数が無制限
・数百ある無料拡張機能
・API統合
・独自のテーマ・レイアウト設定

Magentoは柔軟で直感的なプラットフォームですが、多少の操作方法の学習が求められることから、EC初心者向けというよりは、開発者などの上級者向けとなり、いきなりEC担当一人で始める!という場合にはなかなかハードルが高くなります。

『WooCommerce』とは

『WooCommerce』とは
2011年に発表されたWooCommerce。
世界で最も利用されているCMS WordPressのプラグインでもある事から、世界シェア1位のECサイトプラットフォームです。

WordPressを利用しているユーザーであれば非常に操作性が高く、迅速かつ簡単なセットアップで、数分でテーマファイルを利用してオンラインストアを作成することが可能。
また、拡張機能も多数用意されています。

WooCommerceの主な機能には、以下のようなものがあります。
・商品登録数が無制限
・豊富な拡張機能
・無料テーマと有料テーマ
・迅速で簡単なセットアップ
・内臓セキュリティ機能
・豊富な支払い方法
・便利なマニュアル

WooCommerceのデメリットはWordPressを利用した事がある場合はほぼなし。WordPressを一度も使った事がない場合、WooCommerceとWordPress両方の操作方法を覚えなければなりません。

これはどのECプラットフォームにも言えることですが、大切なパートナーや開発者、自社で運営していてもセカンドオピニオンとなる企業との良好な関係があれば何ひとつ問題が起こることはありません。

この2つのプラットフォームに限ってですが、ビジネスが小規模で、開発経験がない場合は、WooCommerceが最適。
専門知識をお持ちで、大規模プラットフォームでの運営が必要な場合は、Magentoを選ぶのが賢明です。


リビジョン株式会社ではWordPressを使用したプラグイン改修、運用・保守含む、WordPressに関わる全ての業務に対応しております。ご相談はお気軽にフォームよりご連絡ください。


SHARE

Recent Entries

年末年始休業期間のお知らせ
ページ遷移なし。フォームに条件分岐をつけたい時に便利なプラグイン『Conditional Fields for Contact Form 7』
アクセシビリティにも。おすすめ音声読み上げ埋め込み式プラグイン
飲食店ホームページにおすすめ。店舗ごとに管理権限をもたせ、記事を更新する方法
EC-CUBE(3系、4系)ルミーズ決済プラグインアップデート
htaccessでwwwあり、なしリダイレクト統一方法。httpからhttpsへのリダイレクト方法


CONTACT

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作・運営・保守まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作、広告代行に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

各種お問合せはこちらから