ECサイトの売上を左右する決済方法『Amazon Pay』プラットフォーム選びに迷うなら決済方法を優先

2022年9月3日

2022年8月15日、株式会社アイスタイルから以下、プレスリリースが発表されています。
@コスメを運営する株式会社アイスタイル、米国Amazonおよび三井物産(株)と業務資本提携~生活者のお買い物体験向上等を通じたさらなる事業成長に向けて~
https://www.istyle.co.jp/news/press/2022/08/0815-2.html

@cosmeは美容、コスメのサイトやオウンドメディアを展開している企業であれば必ずチェックするサイトの一つですね。
その@cosmeがAmazon.co.jp上において「@cosme SHOPPING(仮称)」のオンラインストアを開設するとなると、アマゾンアカウントは必ず作らなければならないので、これからECサイトを始めたい事業者によっては、ECプラットフォームの選定が変わってくるかと思います。

Amazon Payとは


※画像 Amazon Payホームページより 

Amazon Payは、Amazonアカウントを使った
かんたん・便利な決済サービスです。
https://pay.amazon.co.jp/using-amazon-pay
リビジョン株式会社はEC-CUBEやカラーミーショップ、Shopifyなど取次店・パートナーのため、構築・運用代行も行っており、Amazon Payがあるとないとでは購入率がとても違う事も把握しており、プラットフォーム選定をされる場合は決済も必ず見落とさず、『Amazon Payがつかえるか』を最優先事項の一つにしてください。
理由はアマゾンのアカウントさえもっていれば、各ECプラットフォームで0から購入者が情報を入力する必要がなくなるためとなります。
この部分は、本当に本当に大きい事であり、Amazon Payが提供される前からECを運営している店舗運営事業者様も売上があがるため導入されています。

Amazon Pay対応プラットフォーム

Amazonはもちろんですが、今回モール扱いとするため除外。
利用できるプラットフォームをご紹介。

Amazon Pay利用可能 カラーミーショップ


ご利用対象店舗
法人企業・団体の当サービスご利用店舗
※個人事業主の方、および権利や電子サービスなどの非物販を扱う店舗はご利用いただけません

初期費用:無料
月額費用 2,200円+「Amazon Pay」決済手数料 3.9%

お申し込み方法
「Amazon Pay」の機能紹介ページよりお申し込みください。
※お申し込み後、GMOイプシロン株式会社とAmazonによる導入審査を経て、順次ご利用開始いただけます。


Amazon Pay利用可能 EC-CUBE


EC-CUBEでは、2系・3系・4系ともにプラグインで提供されています。

月額 5,000円(税別)
※料率は別途、設置手数料もかかります。

Amazon Pay利用可能 Shopify


Amazon Payの申請・審査を先に行い、Shopifyストアの管理画面から各種設定後、追加可能。
月額 無料
決済手数料4%(デジタル商材は4.5%)


WooCoomerceでも利用は可能ですが、今回3つの利用できるプラットフォームをご紹介させて頂きました。
これからECを始める場合は必須。今運営している場合も導入は必須。となる決済システムです。

リビジョン株式会社ではEC-CUBEやカラーミーショップ、Shopifyの構築・月額運営代行、サポートも対応しております。ご相談はお気軽にフォームよりご連絡ください。


SHARE

Recent Entries

年末年始休業期間のお知らせ
ページ遷移なし。フォームに条件分岐をつけたい時に便利なプラグイン『Conditional Fields for Contact Form 7』
アクセシビリティにも。おすすめ音声読み上げ埋め込み式プラグイン
飲食店ホームページにおすすめ。店舗ごとに管理権限をもたせ、記事を更新する方法
EC-CUBE(3系、4系)ルミーズ決済プラグインアップデート
htaccessでwwwあり、なしリダイレクト統一方法。httpからhttpsへのリダイレクト方法


CONTACT

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作・運営・保守まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作、広告代行に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

各種お問合せはこちらから