2024年2月以降からGmail(他のフリーメール)に送信するための新要件ECサイトは特に注意を

2024年1月17日

Googleより迷惑メール対策やフィッシング対策とし、適切なレコード設定(複数あるため今回は割愛)を行っていないメールは迷惑メールどころかボックスのどこにも入らないとアナウンスされています。

ECサイトは設定を特に気を付ける必要あり。対応しそうにないECプラットフォームは除外、レコード設定が出来ない場合はサポートしてもらう。

わからない事を延々と探すより、多少の対価を支払い対応してもらう方が問題が起こる事はありません。大きな企業の場合は様々な利害関係や決裁・稟議などとても重要な事なのに判断が遅く、お客さんからのクレームに。となる前に確認を行なってください。

今回は各種ECサイトやサーバーでリリースされている情報を少しまとめましたので、ご利用の企業・個人の方はお早めのご確認を。
逆に届かなくていい。むしろGmailの場合はやりとり不可。というケースもありますので、その場合はそのままでもいいかもしれません・・・


カラーミーショップ:【重要】Gmailのガイドライン変更に伴うメールシステム改修について

【重要】Gmailのガイドライン変更に伴うメールシステム改修について

上記リリースがアナウンスされていますので、ご確認ください。


Shopify(ショッピィファイ)のメール設定、ガイドライン

https://help.shopify.com/ja/manual/intro-to-shopify/initial-setup/setup-your-email

少し長いですが、しっかりとしたガイドラインが掲載されています。利用する企業も多くなっていますので、失念していた。というのは人間ですからよくあるものです。確認しましょう。


Makeshop:Gmail メール送信者のガイドライン変更に伴うご案内


https://www.magazine.makeshop.jp/guidance_20240109/

Makeshopでも設定の確認・ご対応について。としてしっかりとアナウンスされています。


今回は一部パートナー企業様の情報をご案内いたしました。
他にも多くのモール、ASPがありますので、必ずオフィシャルサイトを確認の上、ご確認ください。

クラウドでもVPSでも専用サーバーでもレンタルサーバーでも1クリック設定が出来るものが出てくるといいですね。(既に対応しているパートナーサーバー企業様はあり)


おまけ さくらインターネットさんもやっと対応するとの事

ECとは関係ありませんが、ガバメントクラウドサービス提供事業者に選定されたさくらインターネットさんもアナウンスしておりますので、ご利用のサイトはご確認ください。
https://help.sakura.ad.jp/notification/n-2634/

尚、そもそもドメイン拒否していたりIP拒否していたりする場合は何をしても届きませんし、ブラックリストに登録されている場合もメールが相手側に届かないケースもありますので、メールって大変だな。という場合は既存各種サーバーのブラウザメールを使う。チャットを使う。電話を使う。など状況に応じて問題が起こらない事をクライアントやユーザーとともに確認しあう事も重要になってくるかもしれませんね。


Recent Entries

【よくある質問】担当者が退職し、PHPのバージョンやMySQLサポート切れの可能性があります。チェック可能ですか?
2025年3月末を期限として国、業界団体が進めている「EMV 3Dセキュア」の義務化
WordPress、Windowsデスクトップでサイトを構築する方法をリリース(名称注意)
Googleビジネスプロフィール(旧称: Google マイビジネス)のチャット機能が2024 年7 月31 日をもって終了
独立含む、Webサイト新規制作、Webサイトリニューアルをご検討している企業様、ご担当者様へ


CONTACT

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作・運営・保守まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作、広告代行に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

各種お問合せはこちらから