htaccessでwwwあり、なしリダイレクト統一方法。httpからhttpsへのリダイレクト方法

2023年1月23日

そこまで頻繁に行う事がないhtaccessの設定ですが、とても重要な設定となります。
一番利用されるパターンとしては、ドメインを移管した場合やリニューアルで記事個々のURLが変更になった場合に使用します。

今回は、htaccessでwwwあり、なしリダイレクト統一方法とhttpからhttpsへのリダイレクト方法それぞれのパターンをご紹介しますので、移管やリニューアル時の参考までにご活用ください。

htaccessでwwwあり、なしを統一する方法

※注意 ドメイン部分はサイトドメインを指定してください。

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.example\.com [NC]
RewriteRule ^(.*)$ http://example.com/$1 [L,R=301]

httpからhttpsへのリダイレクト設定

WordPressの場合、SSL設定をしていれば管理画面で操作できる事なので必要ありませんが、静的ページなどでサイトを制作した場合は以下、設定を行ってください。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]

www ありまたは www なしの URL の両方から https へのリダイレクトを設定する方法

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off [OR]
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\. [NC]
RewriteRule ^ https://example.com%{REQUEST_URI} [L,R=301]

プライベートブラウジングでhttpで始まるサイトは『安全ではないサイトです』となり、サイトが表示されませんので、必ずhttpsへとご対応ください。

SSL設定でご不明な場合は、フォームよりお気軽にお問合せください。


SHARE

Recent Entries

年末年始休業期間のお知らせ
ページ遷移なし。フォームに条件分岐をつけたい時に便利なプラグイン『Conditional Fields for Contact Form 7』
アクセシビリティにも。おすすめ音声読み上げ埋め込み式プラグイン
飲食店ホームページにおすすめ。店舗ごとに管理権限をもたせ、記事を更新する方法
EC-CUBE(3系、4系)ルミーズ決済プラグインアップデート
htaccessでwwwあり、なしリダイレクト統一方法。httpからhttpsへのリダイレクト方法


CONTACT

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作・運営・保守まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作、広告代行に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

各種お問合せはこちらから