ページ内にタブコンテンツを作りたい時に便利なプラグイン『Tabby Responsive Tabs』

2022年12月2日

プラグインに限らず、ページ内タブは同じ場所に別の画像やコンテンツを複数表示できるので、タブ切り替えでユーザーの利便性があがります。

料金比較や月次推移など、使い方によってはタブ切り替えでユーザーに判断してもらいやすいコンテンツはタブを積極的に使いましょう。

Tabby Responsive Tabsの特徴

簡単なショートコードで複数のタブを追加できます。

・狭いビューポートでアコーディオンに変化する水平タブのセットを追加可能
・タブとアコーディオンはjQueryで作成
・同じページで複数のタブセットをサポート
・セマンティックなヘッダーとコンテンツマークアップを使用
・キーボードでタブとコンテンツにアクセスできます
・レスポンシブ対応

Tabby Responsive Tabsの注意点

このプラグインはアップデートするたび、CSSがデフォルトに戻ってしまいます。
CSSをカスタマイズする場合はご注意ください。

WordPressプラグインの『Tabby Responsive Tabs』はブロックエディタ、クラシックエディタ、ショートコード対応です。

タブコンテンツのデメリット

1つのページで完結するタブは非常に便利でもありますが、細かなページ解析をする場合、どちらのタブ内コンテンツがユーザーに多く見られている。など判断する事が困難です。

このため、ページ分割でもユーザーにストレスを与えない方法でページ設計を行うか、タブにする事で運営側のメリットがより強い場合以外は極力さけましょう。


https://ja.wordpress.org/plugins/tabby-responsive-tabs/

バージョン: 1.4.1
最終更新日: 4週間前 (2022年12月2日現在)
有効インストール数: 20,000+
WordPress バージョン: 4.9またはそれ以降
検証済み最新バージョン: 6.1.1
PHP バージョン: 5.6またはそれ以降


SHARE

Recent Entries

年末年始休業期間のお知らせ
ページ遷移なし。フォームに条件分岐をつけたい時に便利なプラグイン『Conditional Fields for Contact Form 7』
アクセシビリティにも。おすすめ音声読み上げ埋め込み式プラグイン
飲食店ホームページにおすすめ。店舗ごとに管理権限をもたせ、記事を更新する方法
EC-CUBE(3系、4系)ルミーズ決済プラグインアップデート
htaccessでwwwあり、なしリダイレクト統一方法。httpからhttpsへのリダイレクト方法


CONTACT

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作・運営・保守まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作、広告代行に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

各種お問合せはこちらから