Web接客に必要なサイトは導入を。WordPressチャットおすめプラグイン

2022年8月27日

前回、戦略的CTAを実装。ランディングページやセミナー、コスメECにも最適なWordPressプラグイン『WordPress CTA』『FAQページで顧客満足度を向上。WordPressおすすめFAQプラグイン(よくある質問プラグイン)』と合わせ、Webサイトで必要なポイントが明確になれば導入を検討してもいいプラグインです。

もちろん、プラグインの入れすぎは厳禁ですので、必要要素の上位にある場合のみ導入してください。
もし導入して活用するほどでもなかった。という場合はプラグインを無効化だけではなく、ダッシュボードより必ず削除してください。

3CX Free Live Chat

3CX Free Live Chat
https://ja.wordpress.org/plugins/wp-live-chat-support/
日本語対応
このプラグインは開発元会社(3CX)を確認して頂けるとわかると思いますが、クラウドBPXも提供しており、日本では提携企業様が関連システムを販売されています。
機能は
・オペレーター追加機能(デフォルトではWordpressのユーザーが表示)
・ブロック機能
・メッセージの暗号化
など

・最終更新日:2か月前(2022年8月時点)
・有効インストール数:30,000+
・WordPress バージョン:5.3またはそれ以降
・検証済み最新バージョン:6.0.1
・PHP バージョン:5.4またはそれ以降

LiveChat – WP live chat plugin for WordPress

LiveChat – WP live chat plugin for WordPress
https://ja.wordpress.org/plugins/wp-live-chat-software-for-wordpress/

日本語未対応:少しカスタマイズが必要なプラグイン
3CXプラグインが優れているため、上記をどうしても導入しなければいけない理由がない限りは3CX Free Live Chatプラグインを優先的にご検討ください。


・最終更新日:1か月前(2022年8月時点)
・有効インストール数:20,000+
・WordPress バージョン:4.4またはそれ以降
・検証済み最新バージョン:6.0.1
・PHP バージョン:5.6またはそれ以降


リビジョン株式会社では、さまざまな業界別にチャットボットサービスの導入・活用から運用まで、サポートしております。また、自社ではLINEトーク上でのチャットフォーム実装も対応・提供可能です。何をどうしたらよいかわからない、など初期のご相談もお気軽にお問合せフォームよりご連絡ください。


Recent Entries

【よくある質問】担当者が退職し、PHPのバージョンやMySQLサポート切れの可能性があります。チェック可能ですか?
2025年3月末を期限として国、業界団体が進めている「EMV 3Dセキュア」の義務化
WordPress、Windowsデスクトップでサイトを構築する方法をリリース(名称注意)
Googleビジネスプロフィール(旧称: Google マイビジネス)のチャット機能が2024 年7 月31 日をもって終了
独立含む、Webサイト新規制作、Webサイトリニューアルをご検討している企業様、ご担当者様へ


CONTACT

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作・運営・保守まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作、広告代行に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

各種お問合せはこちらから