Google Discover ドキュメント更新。ウェブサイトがDiscoverからのトラフィックを失う可能性がある理由を明確に

2023年10月5日

Google Discover ドキュメント更新。ウェブサイトがDiscoverからのトラフィックを失う可能性がある理由を明確に

Google Discover使っていますか?Andoroidユーザーであれば活用しているとは思いますが、あまり日本での利用頻度、トラフィック、貢献度は少し低いような気がします。
どうしても偏りがちなGoogle Discoverですが、今回Google Discoverよりドキュメントが更新されています。


Google Discoverとは

Googleディスカバーは、本来、ユーザーの興味に関連するトピックに関するコンテンツのパーソナライズされたフィード。これらのトピックは、検索履歴から選択することができます。

そのため、例えば誰かがご飯作りのレシピを検索した場合、Google Discoverのフィードはそのトピックに関連するコンテンツを表示し始めるかもしれない。

Googleは特定のトピックについて最近発表された記事を表示する傾向があります。
もしGoogleがWordPressユーザーの興味関心傾向をピックする場合は、WordPressに関する最新ニュースがGoogleに表示され始めるかもしれない。

キーワードベースの検索とは異なり、Discoverに表示されるように最適化する方法は今のところない。

Discoverに対応するようにウェブサイトを最適化する方法はもちろんあります。
しかし、ディスカバーからのトラフィックを増やすためにウェブサイトを最適化する方法は確証を持てる方法が未だ曖昧です。

ディスカバーからのトラフィックを増やす唯一の方法は、ディスカバーのフォロー機能といわれています。フォロー機能とは、Discoverのフォローセクションに表示されるように、ユーザーが好きなWebサイトを選択する方法。

Google ディスカバーのトラフィックが変化する3つの理由

グーグルディスカバートラフィックは、まるで莫大なTV広告を出したかのような流入を得られるケースもあります。

ただ、運良くトラフィックを得られ続けてもディスカバートラフィックの信頼性が低くされている状態であれば、SNS同様、ディスカバートラフィックを中心にビジネスモデルを構築し、それに依存するのは得策ではない事はWeb運営を行なっていれば判断できる事かと思います。

残念ながらグーグルディスカバーは安定したトラフィック源ではない

Discoverのトラフィックがサイトにとって重要である場合、変化の可能性があり、新鮮さが要求されるトピックについて新鮮なコンテンツを書くことは有益かもしれない。
これは従来のスタンス、SEO含め、新しいサービスや技術より続けてきた事を、正しく間違いなく続けているサイトはとてもトラフィック(アクセス数)がオーガニック検索から非常に伸びてきています。

Discover とウェブサイト

このような内容に興味がある場合、ここをチャンスとみなす場合はしっかりと上記公式サイトでもあるGoogle検索セントラルを定期的に確認する事を推奨いたします。


Recent Entries

年末年始休業期間のお知らせ
臨時休業のご案内(2月26日〜27日)
様々な理由でサーバーの引っ越しをしなければなくなった時のおすすめWordPress移行プラグイン
利用していたWordPressプラグインが開発提供終了してしまった場合の代替プラグインの選び方
【解決策】2024年2月よりGmailガイドラインが変更!1日5000件以上の配信は対応必須!
口コミ対応も含め、予約やチャットが使えるGoogleビジネスプロフィール 企業・飲食・美容・医療は必ずご活用を


CONTACT

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作・運営・保守まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作、広告代行に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

各種お問合せはこちらから