結局SEO対策を行うとどの程度結果がでるの?BtoB中小企業サイトのSEO対策効果を公開

2022年4月29日

『SEO対策』とつけると誤りですが、これもSEO対策です・・・というあまりよくない例から入らせていただきました。

SEOは検索エンジン最適化となり、サイトに求めるユーザー、探しているユーザー、コンバージョンを獲得できるユーザーを集める技術です。

『社名で1番に!』というご依頼もたまにありますが、制作とセットとなり弊社はその部分では依頼をうけなくても対応しております。

今回、事例としてあげるサイトの規模、業種は『中小企業』『特定のソフトウェア販売事業者』となり、効果を上げる事が難しい業種

検索エンジンだけで毎月2万ユーザー獲得

結局SEO対策を行うとどの程度結果がでるの?BtoB中小企業サイトのSEO対策情報を公開


難しい業種でも徹底的なルールを設け、しっかりと弊社がサポートを行った結果Google単体検索流入が月1万以上を常にキープできる体制に。
※現在、日本での三大検索エンジンはGoogle,Bing,Yahoo!

オーガニック検索だけで数十万の広告費効果?!

広告費に換算すると毎月1万ユーザーをコンスタントにアクセスさせるのに数十万かけている業種もあります。
数値さえ出せばそれでいい。というサイトの場合はそれも素晴らしい事です。ただ、費用対効果を考えるとどうでしょうか。

この部分をリビジョン株式会社ではクライアントの負担にならないよう出来るだけ内製化、担当者が退職した場合でも引き継ぎをしっかりできるよう年間ルールを徹底。

この結果により、前述しているオーガニック検索からのスコアはもちろん、それらを見た企業が社内グループェアで共有し、新しい顧客を獲得。といった二次的作用もうまれています。

記事を多く書く。文章量を多くする。といった施策がネット上では多くみられ、曖昧な状態で闇雲に記事を書くのも悪いことではありません。

ただ、大企業のように記事担当がおらず、仕事の通常業務合間で行っている場合はより効率的に成果を出すためにはしっかりと分析できるパートナー企業を見つける事も大切です。

Googleサーチコンソールを活用したサポートも


アクセス解析を分析するのも大変な作業ですが、時間をあまり割くことができない場合は弊社側でサーチコンソールも確認し、一ヶ月の中でどのように運営していくか。といったサポートも対応しております。

SNSのように一瞬だけインプレッションがあがり、一時的に認知されるのも大切ですがプッシュ型マーケティングではなくプル型マーケティングが担保できるWebサイトを保有する事で、次に試してみたいモノ・コトにも時間がうまれ良いサイクルとなります。

もし少しでも改善したい事、お悩みがある場合はお気軽にフォームよりお問合せください。


SHARE

Recent Entries

年末年始休業期間のお知らせ
ページ遷移なし。フォームに条件分岐をつけたい時に便利なプラグイン『Conditional Fields for Contact Form 7』
アクセシビリティにも。おすすめ音声読み上げ埋め込み式プラグイン
飲食店ホームページにおすすめ。店舗ごとに管理権限をもたせ、記事を更新する方法
EC-CUBE(3系、4系)ルミーズ決済プラグインアップデート
htaccessでwwwあり、なしリダイレクト統一方法。httpからhttpsへのリダイレクト方法


CONTACT

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作・運営・保守まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作、広告代行に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

各種お問合せはこちらから