ユニバーサル アナリティクスが利用出来なくなる前にGA4への移行方法

2022年4月19日

2023年7月1日より、ユニバーサル アナリティクスでは標準プロパティで新しいデータの処理ができなくなります。それまでに Googleアナリティクス4プロパティに切り替えて設定を進めておきましょう。

UAを利用しているサイトでは上記のようなメッセージが出てくるかと思います。

記載されている通り、従来のGA、ユニバーサルアナリティクスは7月1日で処理ができなくなるとGoogleからアナウンスされている通り利用はできません。
早め早めに最低限セットしておくべき内容を少しだけご案内いたします。

1・GA4への移行 Google アナリティクス 4プロパティの設定アシスタント

現在ユニバーサル アナリティクス プロパティを使用しています。最新版のアナリティクスを使用できるようにするには、以下の Googleアナリティクス4プロパティを設定してください。
このユニバーサル アナリティクス プロパティに変更はなく、そのままデータの収集が継続されます。
GA4への移行 Google アナリティクス 4プロパティの設定アシスタント
上記の通り、新しいGoogleアナリティクスに接続させるためGoogleアナリティクス4プロパティを作成します。

2・GA4への移行 新しいGoogleアナリティクス4プロパティの作成

GA4への移行 新しいGoogleアナリティクス4プロパティの作成
上記画面が表示された場合はチェックボックスをオンにし、プロパティ作成をクリックします。
この画面が表示されない場合は古いアナリティクスコードとなるため別途新しいコードを作り、指定エリアに埋め込んでください。

3・Google アナリティクス 4 プロパティの設定アシスタント


上記画面のようにプロパティを接続しました。
と表示され、下部に『接続済みプロパティ』と表示されていれば既存コードもGA4に対応した形となります。
既存コードは測定など細かな指定を行なっていない場合はこれで完了となります。

大幅にUI含め今まであった機能などなくなったりもしていますが、まずは画面に慣れる事が最優先です。

CVの設定やリスティング広告の費用対効果などは別途記事にてアップ予定です。

リビジョン株式会社ではGoogleアナリティクスやGoogle関連サービスサポートも対応しておりますのでお悩みの場合はお気軽にご連絡ください。


SHARE

Recent Entries

クレジットカードのエラーコード一覧
ページ内にタブコンテンツを作りたい時に便利なプラグイン『Tabby Responsive Tabs
データベースを綺麗に。不要な要素も確認できるおすすめプラグイン『WP-Optimize』
公開前に記事の外部チェック共有できるおすすめプラグイン『Public Post Preview』
年末年始休業期間のお知らせ


SERVICE LINEUP

ただ作るだけのWebサイトやECサイトではなく、成長させ継続的に売上・成果を続けるためにアクセス解析のレポートや定期人的サポートなど、今までサイト運営がわからなかった方々にも理解して頂けるサイト構成をご提案。
「Webがもたらす成長や成果」はどの企業様にとっても重要な資産になるため、事業内容に見合ったWebサイトを構築致します。

Webサイト制作

Webサイト制作

デザインはもちろん、ホームページ更新頻度に関わらず、ブログ感覚で知識がなくても更新が容易にできるツールがほしいお客様向けに更新ツールをご用意。
Webマーケティング

Webマーケティング

定量的にアクセスを見込めるのオーガニック検索からSEM、SNSを活用した認知度の向上などニーズを把握し、コンバージョンを改善。
ECサイト制作

ECサイト制作

ECサイトで商品を販売、売上・販路を拡大したい。コンバージョンをアップさせたいなどお悩みを解決致します。
システム開発

システム開発

企業間取引マッチングサイトシステム開発、市区町村向けコミュニティサイト開発、不動産検索システムなど様々な開発を行っています。
ソリューション

ソリューション

メルマガやASP、既存Webサイトアプリ化、電子書籍、アクセス解析サービスなど月額にてご提供いたします。

CONTACT US

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作・運営・保守まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作、広告代行に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

各種お問合せはこちらから