ホームページ制作について

当社でWebサイト制作のご依頼を受ける場合、様々な業種のお客様からお問合せをいただきます。
新規で作るケースとリニューアルのケース、どのようなコンテンツ(ページ)が必要であるか、デザイン・システム・マーケティング全てを網羅できる構成をご提案致します。

ご予算や納期がない場合はフェーズごとにわけ、まずはここからスタートすべきである。というご提案も可能ですのでお気軽にご相談下さい。

自社にWeb担当者がいない。という場合でも更新が容易にできるWordPressといったCMS(コンテンツマネジメントシステム)を導入し、当社が用意するマニュアルに沿って更新・修正して頂く事も可能です。

更新も代行して欲しいし、保守も行ってほしい。という場合は月額保守、スポット運営も可能です。

時代に合わせ、全てのハブになるWebサイト

・外部内部、SEO施策
・Webマーケティング
・MEO施策
・各種SNSへの誘導
・アクセス解析
などなど

当社では、主にBtoB向け企業のWebサイトを多く制作していますが、企業によってはSNSがNGであったりMEOがNGであったりと制約がある場合でも柔軟に対応可能です。

Webサイトを無理なく運営できる方法をご提案

運営、保守契約を結んだ場合は月次レポート、1日毎のバックアップを行いますので、クライアントは事業に専念できる&自社メディアとして運営したい場合も最適なパートナー体制を築く事が可能です。

もちろん、保守契約を結ばなくともスポットで○○だけサポートしてほしい。といった内容にも対応可能です。

WordPressといったCMSを導入して構築した場合はしっかりとマニュアルもご案内致します。

SNSが主力でもWebサイトは重要

SNSは参入障壁が低く、企業体力勝負のユーザー奪い合いに

インターネット上にあるサービスは、当然のようにユーザーの奪い合いが激しいものです。
SNSはいいねの数やフォロワーの数が見える事もあり、競合他社は競う部分を『見える数』と思い、施策を誤ってしまうケースも多々あります。

広告でSNSの数字を伸ばす事は簡単ですが、リピートしてくれる可能性はやや低くなってしまいます。
SNSとの相性、SNSへの接点としてのWeb活用もお悩みの場合は是非ご相談ください。

Webサイト更新専用CMS

当社では主にWebサイト制作ご依頼の中で、自社で更新するツールを導入したいというリクエストを頂いた場合に、以下3つのCMSの構築提供を行っております。

WordPress(ワードプレス)

個人から法人まで日本でもシェアが圧倒的に高いオープンソースCMSの一つ。毎日SNSを更新している。フリーのブログサービスを使った事がある。といった場合は操作性もすぐ覚える事ができます。


Drupal(ドルーパル)

WordPress同様、世界シェアが高いCMSの一つ。まだまだ日本で利用されていないCMSのため、費用はWordpress構築より割高に。大規模サイト向けのため、小規模のコンテンツでいい場合は非推奨。


concrete5(コンクリートファイブ)

WordPress同様、直感的操作で更新が容易にできるCMS。ただし、追加テーマやアドオンは、MITライセンスではない場合があるので、構築用途が定まっていない場合は各テーマやアドオンのライセンスを別途確認必須

その他にもヘッドレスCMS構築、CMSを利用しない簡易的なWebサイト制作、ランディングページ制作などももちろん制作可能ですので、まずはお気軽にお問合せください。


CONTACT

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作・運営・保守まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作、広告代行に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

各種お問合せはこちらから