SEO対策/MEO対策について

SEOとは

「検索エンジン最適化」となり、ユーザーが検索エンジンを使って入力したキーワードにサイトをマッチングさせる非常に重要な技術です。

BtoBで上記のようにうまくいくと理想的です

多くのWebサイト(ホームページ)では上位表示ばかりをめざし、上位表示されたが期待していたアクセス数や問い合わせ、売上げが変わらない。わからない。といったお問合せを頂きます。

もちろん、上位表示される事は非常に重要で、定量的なアクセスを見込めます。
ただし、そのWebサイト(ホームページ)がリーチしたいユーザーであれば望ましい結果が出ているはずです。

そこで当社では、Webサイト(ホームページ)の規模大小に関わらずSEOを行ないたいお客様には必ずアクセス解析導入支援を行なっております。

SEOやMEOのためにアクセス解析を導入するメリット

アクセス解析を導入する事で、現状のSEO対策(Web施策)が適切かどうかを知る事ができます。
下図は、ECサイト運営・アクセス解析導入支援を行なった一例。

SEO対策やSEM運用のためにアクセス解析を導入するメリット

目的はSEOによるブランドの認知度向上とECサイトをスタートした事による売上げ/顧客データ獲得。
リニューアル以前から、ブランド名では上位表示されていたが、それだけではアクセスアップ、顧客獲得、購入フローが確立できないため自社サイトのコンバージョンに値するビッグキーワードとミドル・スモールキーワードを調査し、SEO対策を行ないます。

この結果、検索エンジンを経由してサイトにアクセスしてきたユーザーは「ブランド名」以外、ほぼ全てクライアントが望んでいたキーワードでのアクセスを獲得。

つまり、弊社が行なうSEOは「希望のキーワード」のみではなく、確実に実益につながる「キーワード」を調査・選定し、対応させて頂く形となります。

また、ECサイトの場合→コンバージョンを「カートに入れる」や 「会員登録」、「商品購入」と定め、「検索から来たユーザーのカートに入れた」数値も把握する事ができます。

自社サイトでキーワード上位に目指しているものとは全く別のキーワードが売上げに直結している可能性も知る事ができるようになります。

MEOとは

MEOとはMap Engine Optimizationの略となり、マップ最適化対策
どちらかというと飲食店や病院、美容室などは非常に相性がよく、必ずWebサイトを持たなくとも実店舗がある場合は対応すべき項目です。

Googleマップがわかりやすい例ですが、『近くの〇〇』と音声検索した場合に表示されるものもMEOとなります。
MEOに関しては電話営業を避けたい場合は利用しないほうが賢明ですが、大手ではなくともMEO対策で規模が小さい店舗でも集客できます。


CONTACT

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作・運営・保守まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作、広告代行に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

各種お問合せはこちらから