無料で使えるページ修正指示Webツール ページを画像化メモ付き共有「誤認のない意思疎通・修正指示コストの改善」パスワード保護も

2018年3月6日

弊社のようなWebサイト、ECサイトを制作している事業者にとっても、依頼をされるクライアントにとっても一番ネックなのは修正指示をどうするか?ではないでしょうか。

古くは手書きPDFをFAXで・・・意思疎通やリテイク過多になりメールラリーが数百回・・・というやり方も今もなくはないですが、現在は使い方によっては時間短縮、作業効率化できる様々なツールが提供されています。

リテイクや確認作業が多い事がコスト増になっているケースもあり、納期がある仕事に関しては文字だけの指示ではなく、画面とあわせた指示が簡単にできるものがあれば最適ですね。

様々なアプリケーションや弊社が大好きなDropboxも魅力的ですが、あまり頻繁に利用されない事業者様や学習コストやインストールの手続きなども全く必要ない単純明快なサービスをご紹介。2015年頃にリリースされているサービスですが非常に使い勝手もよく、機能が多すぎない事による感覚的な操作性も抜群です。

ビジュアルコミュニケーションツール – AUN[あうん]

ビジュアルコミュニケーションツール - AUN[あうん]
メモ付け方法は、以下3種類。画像データは登録時にトリミングも可能。

「ページキャプチャ」:入力したURLアドレスの画面をAUNが自動的に画像化して保存する
「PC内の画像」:PCに保存されている画像ファイルをドラッグ&ドロップ(またはファイル選択)で登録する
「クリップボード」:現在クリップボードにある画像をペーストできる

「保存」ボタンを押すと、個別の短縮URLが発行される。このURLを相手に伝えることで、画像とメモが共有できるのでアプリケーションを立ち上げて・・リサイズして・・・フォントをといった細かな修正ではなく、軽度な修正や画面と適切な指示さえあればデザイナーもクライアントもWebの知識や専門用語がわからなくとも意思疎通ができるのではないでしょうか。

無料ですので、当然ですが欲しい機能がかならずある。というわけではないですが、学習コストも低く、かつ感覚的に操作できるツールとしてご活用されてみては如何でしょうか。


SHARE

Recent Entries

1クリックで任意のページをPDF化してくれるWordPressプラグイン
【最新版】WordPress 6.2.2セキュリティアップデート
ゴールデンウィーク期間中の各種制作依頼、お問合せ対応について(2023)
WordPressのセキュリティが心配。という場合はホスティング会社に保守依頼が最適。おすすめホスティング企業
文章がAIで書かれたか確認できるサービス、ツール4選


CONTACT

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作・運営・保守まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作、広告代行に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

各種お問合せはこちらから