WordPress画像スライダープラグインはこれ一択。レスポンシブ対応『Smart Slider 3』(2022年)

2022年8月3日

WordPressではなくともメインビジュアルの要素は悩みどころ。
最近では全画面動画やモーションを多用するWebサイトが増えていますが、伝える製品・メッセージが1つだけのWebサイトであればそれは最適かもしれません。

ただ、複数の製品やサービスを扱っている企業サイトの場合、ファーストビューで見てもらいたい製品はできるだけ多くの製品をどうにかして並べたいという要望が多いのも実情です。
本来メインビジュアルは製品が変わる都度、変更も早く出来て検証も可能なものがWebサイトの目的を達成する可能性が高い事に変わりありません。

そこでスライダー系を使う場合、slickやSwiperといったフレームワークを学習し、実装。が一般的ですが、そこまで時間がない場合にインストールし、すぐ実装可能な『Smart Slider 3』がおすすめです。

Smart Slider 3 公式サイト

https://smartslider3.com/
https://ja.wordpress.org/plugins/smart-slider-3/

Smart Slider 3の特徴

・クラシックエディタ、ブロックエディタにも対応
・ショートコード利用可能
・PCとスマホ時で高さ変更可能
・レイヤーを重ねて自由にレイアウト可能

12種類の豊富なスライダーデモ
このプラグインはフリーでも12種類の豊富なスライダーが用意されています。

有料版ではさらに便利な機能が揃っており、メインビジュアルの画像スライダーに悩んだ場合は、導入・学習コストも非常に低いこのプラグインが一番です。


最終更新日:2か月前(2022年8月3日現在)
有効インストール数:900,000+
WordPress バージョン:4.9またはそれ以降
検証済み最新バージョン:6.0.1
PHP バージョン:7.0またはそれ以降

レーティングもほぼ星5つと評価も人気も高いプラグイン。

開発はNextend社で、WordPressのみならずJoomlaでもこのプラグインは活用できます。


リビジョン株式会社ではWordPressを使用したプラグイン改修、運用・保守含む、WordPressに関わる全ての業務に対応しております。ご相談はお気軽にフォームよりご連絡ください。


SHARE

Recent Entries

ECサイトの売上を左右する決済方法『Amazon Pay』プラットフォーム選びに迷うなら決済方法を優先
【よくあるご質問】IEサービス終了によるBing検索が流入増となっているので確認はどうしたらいい?Bingウェブマスターツールの設置方法
ECサイト(通販サイト)インボイス対応プラグイン、おすすめインボイス対応製品
電子書籍(ウェブマガジン)のようにパラパラとページめくりができるWordPressプラグイン
WordPressで寄付ボタンが設置できるプラグイン。サイトによっては資金調達にも活用


SERVICE LINEUP

ただ作るだけのWebサイトやECサイトではなく、成長させ継続的に売上・成果を続けるためにアクセス解析のレポートや定期人的サポートなど、今までサイト運営がわからなかった方々にも理解して頂けるサイト構成をご提案。
「Webがもたらす成長や成果」はどの企業様にとっても重要な資産になるため、事業内容に見合ったWebサイトを構築致します。

Webサイト制作

Webサイト制作

デザインはもちろん、ホームページ更新頻度に関わらず、ブログ感覚で知識がなくても更新が容易にできるツールがほしいお客様向けに更新ツールをご用意。
Webマーケティング

Webマーケティング

定量的にアクセスを見込めるのオーガニック検索からSEM、SNSを活用した認知度の向上などニーズを把握し、コンバージョンを改善。
ECサイト制作

ECサイト制作

ECサイトで商品を販売、売上・販路を拡大したい。コンバージョンをアップさせたいなどお悩みを解決致します。
システム開発

システム開発

企業間取引マッチングサイトシステム開発、市区町村向けコミュニティサイト開発、不動産検索システムなど様々な開発を行っています。
ソリューション

ソリューション

メルマガやASP、既存Webサイトアプリ化、電子書籍、アクセス解析サービスなど月額にてご提供いたします。

CONTACT US

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作・運営・保守まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作、広告代行に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

フォームでの各種お問合せはこちらから