Google Analytics(グーグルアナリティクス)は何でもできるわけではない。できない事とは?

2017年2月22日

Webサイト(ホームページ)の分析に欠かせないGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)ですが、毎日みていますか?
毎月でも構いませんが、レポートを重視していますか?
購入などの指標が真っ先にわかる事や、エリアターゲティングなどにも活用できるGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)

非常に頼りになる上、無料なので、Google Analytics(グーグルアナリティクス)なしにWebサイトを運営することまずありえません。

ただ、いくら便利で多機能でも、できないこともあります。
今回はGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)でできないことと、その代替ツールや手法についてご紹介します。

1.Google Analytics(グーグルアナリティクス)は該当のWebサイトが、アクセスできる状態かどうかを知る

「ユーザーが、そもそもWebサイトにアクセスできる状態か否か」は重要なことですが、Google Analyticsではその状態が分からないことも。

ある日を境に急激にコンバージョン数が減ってしまったWebサイトがありました。
調査した所、原因は、Googleがセキュリティの問題を検出し、そのWebサイトを表示させないようにしていたからというケースが多くみられます。

こういった場合、Google Analyticsでは、コンバージョン数やPV数の減少などは分かりますが、原因となったセキュリティの問題は検知してくれません。

そこでGoogle Analyticsと併用したいのが、「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)」ですね。
Google Search Consoleは、Webサイト自体の問題点を分析し、指摘してくれますし、何より検索キーワードをしっかりと把握したい方にも使い方をマスターすれば素晴らしいツールになる事でしょう。

2.Google Analytics(グーグルアナリティクス)はページ内の具体的なユーザーの動きを知る

Google Analyticsではある単一ページ内でのユーザーのすべての動きを把握することはできません。

イベントトラッキングでスクロール率やボタンのクリック数などを計測することはできますが、例えば、クリックできないところをクリックしていたり、ボタンの上にカーソルを合わせたもののクリックしなかったりした行動は、イベントトラッキングでは判別不可能です。

Google Analyticsに個々のユーザーの動きが分かる「ユーザーエクスプローラ」という機能がありますが、こちらでは、「いつ」、「どのチャネルから流入し」、「どのページを何分間見たのか」、「その後どのページを見たのか」はわかりますが、そのページ内での具体的なユーザーの動きについては分かりません。

そこで、ユーザーのページ上の動きを知りたい場合は、それを可視化できるツール「ヒートマップ」を使いましょう。

ヒートマップでは、カーソルの動きから、ユーザーがページのどの部分に注目していたのか、どのように視線を移していったか、どこをクリックしたか、などが分かります。

ヒートマップの機能を利用できるツールは、ギャプライズ社が提供する「Clicktale」やPtmind社の「Ptengine」、Faber Company社の「MIERUCA」、ユーザーローカル社の「User Insight」などがあり、無料お試しのキャンペーンを実施しているツールもありますので、まずはお試しで使い心地を確かめてみると良いでしょう。

上記2つにお悩みをもっていた方は早速導入・対策を行いましょう。
弊社でもサポート等は行っておりますのでお気軽にお問合せください。


SHARE

Recent Entries

Google検索時『話題の検索キーワードに基づくオートコンプリートを非表示にする方法』
ECシステム(eCommerce)日本シェア率 2022年6月
Contact Form 7のスパムメール対策、WordPressのデフォルト機能を活用してIPや特定メール、営業メールを避ける方法
Internet Explorer 11 廃止に伴う代替ブラウザ(Google Chrome、Safari、Firefox)インストール方法
WordPress人気プラグイン Popular Postsプラグインなしで人気記事を表示させる方法


SERVICE LINEUP

Webサイト制作

Webサイト制作

デザインはもちろん、ホームページ更新頻度に関わらず、ブログ感覚で知識がなくても更新が容易にできるツールがほしいお客様向けに更新ツールをご用意。
Webマーケティング

Webマーケティング

定量的にアクセスを見込めるのオーガニック検索からSEM、SNSを活用した認知度の向上などニーズを把握し、コンバージョンを改善。
ECサイト制作

ECサイト制作

ECサイトで商品を販売、売上・販路を拡大したい。コンバージョンをアップさせたいなどお悩みを解決致します。
システム開発

システム開発

企業間取引マッチングサイトシステム開発、市区町村向けコミュニティサイト開発、不動産検索システムなど様々な開発を行っています。
ソリューション

ソリューション

メルマガASPや既存Webサイトアプリ化、電子書籍、低価格サーバー、アクセス解析サービスなど月額にてご提供いたします。

CONTACT US

Webサイトリニューアルから新規ホームページ制作まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト・ECサイト制作に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

Tel : 03-5324-2318 / Email : info@reinc.jp

フォームでの各種お問合せはこちらから